夏を彩る、ピジャマクロージングのビッグT。

 

 

こんにちはWOODY HOUSEの酒井です。

本日は夏を迎えるにあたって素敵なカットソーが入荷を
してまいりましたので、そちらの商品のご紹介です。

 

 

 

パジャマのようにリラックスして着られるという意味を込めて
作成されたPYJAMA CLOTHING(ピジャマクロージング)。
こちらはそのラインナップの中でも比較的めずらしい
メッシュタイプの一枚。
 

 

ここ最近ですと、オーバーサイズのカットソーというのは
良く目にしてもこちらのアイテムのようにメッシュのアイテムは
非常に珍しいです。また深いオリーブカラーも素敵で
合わせるボトムスも選ばずに、幅広い装いに取り入れていただけます。

近日ご紹介予定ですので、是非ともご検討下さいませ。

 

 

 

本日もご覧頂きまして、誠にありがとうございました。

 

WOODY HOUSE 酒井

 

 

 

 

| MENSファッション | comments(0) | - |

HOLLYWOOD RANCH MARKETのストレッチフライス。

 

こんにちは!WOODY HOUSEの酒井です。
もうすぐ夏を迎えるということで、

 

インナーにも使い易い半袖も多数入荷してきております。

その中から、嫌味のない素敵なTシャツが入荷
致しましたので、ご紹介させて頂きます。

 

 

 

 

◇HOLLYWOOD RANCH MARKET ストレッチフライス半袖Tシャツ。

 

 

 

着心地の高さは勿論、その使い勝手の良さから
リピーターも後を絶たない、
ブランドを代表する大定番アイテム。

 

こちらのTシャツは伸縮率が非常に高く、
身体に心地よくフィットしてくれます。
ややタイトなサイズバランスも魅力で一枚で着ても
格好よく決まります。


 

 

ジャストサイズはMサイズなのですが、一枚ですと
少しゆとりがほしいので、私はLサイズをよく着用しています。

 

 

 

着丈も短く、細いパンツからワイドパンツまで相性ばっちりです。

 

 


生地も程よく肉厚で、お洗濯にも強くハードな着用にも耐えてくれます。
また、肌に吸い付く独特の質感も魅力的で、一度着ると病みつきになります。


季節を問わず毎日着るTシャツだからこそ、こだわりのある一枚を選びたくなりますね。
お洋服選びに困るこれからの季節に是非ともご検討下さい。

 

 

◇おまけです。

 

 

撮影所の丁度真向いが動物病院なのですが、
どうやらその屋根裏に猫が住んでいるようで、とてもかわいいです。
カメラのレンズでぐーんとズームをしてもこの程度なので

 

まだ顔も良くみたことがなく、最近分かったことと
いえば、飼い猫だったいうこと。パソコンで拡大してみると
キャットタワーもあったので、なかなか優雅に暮らしているようです。

知り合いはいませんが、一応ご近所さんなので、何かの機会に
また名前をきけたらなーと思います。

 

 

WOODY HOUSE 酒井

 

 

 

| MENSファッション | comments(0) | - |

今日から着たい、GICIPIのクルーネックベスト。

 

こんにちは!WOODY HOUSEの酒井です。
過ごしやすい気候になってきましたが、

 

やはりまだまだカットソーやTシャツだけですと

肌寒い日が多いですね。

 

そんな中、気温調節にももってこいな素敵な
ベストが入荷致しましたので、ご紹介です。

 

 

 

■GICIPI(ジチピ)コットンニットクルーネックベスト/¥6000

 

 

 


イタリアの生まれのGICIPI(ジチピ)は、老舗カットソーメーカーとして
定評のあるブランドです。

 

弊社でも昨シーズンからお取扱いがはじまり、大変ご好評頂いております。

こちらは、GICIPIの中でも比較的珍しいベストタイプの一着。

 

 

 

身長168センチの私が着るとこのような感じです。
適度な生地のボリューム感・シルエットとのバランス等、

 

どれをとっても合わせやすく、シャツやカットソー等、
組み合わせるアイテム次第で様々な雰囲気のコーディネートを楽しんで頂けます。

 

 

 

お色はベーシックなベージュとグレーの2色をセレクト!

 

 

 

 

また、トレンドライクな丸襟やシルエットを崩さない緩めのリブ使いや
単色のボディにアクセントを添える裾部のポケット等、
アンダー10000円とは思えない、丁寧なつくりこみも魅力的。

 

 

 

生地は、毛羽たちも少なく、滑らかな質感のコットン素材。
メンテナンスもしやすく、お洗濯にも困らない優れもの。
また、小さな凹凸をもった生地は肌に密着せず、

 

さらりとした着心地を持続してくれます。

これからの季節は勿論ですし、温度調節が難しい季節の変わり目には
きっと重宝してくれるアイテムです。

 

本日も最後までご覧頂きまして、誠にありがとうございました。

 

 

WOODYHOUSE 酒井

 

 

| MENSファッション | comments(0) | - |

大人の為のA.P.C.のブラックデニム。

JUGEMテーマ:おすすめメンズファッション

 

こんにちは!WOODY HOUSEの酒井です。
最近ではめっきりワイドパンツがブームで

 

あまりレギュラーフィットなボトムスを履いている人が
少なくなりましたね。

 

私も身長が低いので、どちからかといえばワイドなボトムスを
履くことが多いのですが、最近は年齢のせいか、
少しスリムなボトムスを欲しくなってきています。

 

そんな中、先日ご紹介をしたA.P.Cからまたまた素敵な新商品が
入荷してまいりましたので、ご紹介をしたいと思います。

 

 

 

 

■A.P.C. PETIT STANDARD / BLACK DENIM

 

 

 

スタイルにはヒップとレッグをよりスリムに、
裾が軽いテーパードになっている

「プチスタンダード」タイプのものを採用。


トレンドをうまく取り入れた細身のテーパードに加え、

股上もスッキリしていますので、

 

ジャケット等のフォーマルアイテムにも抜群の相性です。

最近は暗めでゆるいタイプの洋服ばかりきているので、

 

こういったスリムなタイプのボトムスはスタイリングに

メリハリが出て本当に助かります。

また、お色目もちょっぴり色褪せて、グレーがかかっているので、
黒×黒のコーディネートでも少し濃淡がでて、かっこよく仕上がります。

 

 

 

 

 

身長168cmの私が28サイズでこんな感じです。裾は2回程ロールアップしましたが、
なにせスリムフィットなジーンズですので、そこはあまり気になりませんでした。
丈に飽きてきたらちょっぴり、裾を切ろうかなと思う程度です。

 

 

 

 

デザインはコインポケットや、ウエストにボタンフライを備えたベーシックな5ポケットデニム。
また、ボタンにはA.P.Cオリジナルの刻印が入った丁寧なつくりに加え、
リベットとトップボタンはシルバー色を選択し、さり気ないアクセトを添えてくれます。

 

 

 

 

素材は、見た目にも男性らしい、日本製のブラックデニム。
生地を構成するタテ、ヨコ糸共に黒い糸を使用し、
それを丁寧に染め加工を行うことで、

 

他ブランドではなかなか見ることのできない、
深い色合いに仕上がった本格デニム生地。


 

 

一見すると、本当にシンプルなボトムスではあるのですが、
グレーに退色するヴィンテージ顔負けのエイジングであったり

 

スタイリングを選ばない、上品なバランス感であったりと、

履き込んで頂くと、本当に良さが伝わるボトムスだと思います。
 

また、余分なデザインがない分、普段のスタイリングにもすんなりと
馴染んでくれますので、これが一本あると本当に便利です。

 

一からゆっくりと自分好みのボトムスに育てていけますので、
そこもまた楽しみですね。

 

 

WOODY HOUSE 酒井

 

 

| MENSファッション | comments(0) | - |

NEW BALANCE の名作モデル。

 

 

 

 

こんにちは!!WOODY HOUSEの酒井です。
次々と新商品が入荷しております。

 

ブログを振り返っておりますと、ウェアばかりの紹介で
バッグやシューズ等のご紹介が出来ておりませんでしたので、
本日は春らしい素敵なスニーカーをご紹介したいと思います。

 

 

 

 

◆NEW BALANCE 2017S/S M998 MADE IN USA

 

 

 

 

1993年デビューの「M998」。
優れた衝撃吸収力を発揮する衝撃吸収材、

 

「ABZORB(アブゾーブ)」を融合した
こちらのモデルは、スポーツシーンでの使用は

 

勿論、その無駄の無いスタイリッシュなデザインから
ファション感度の高い若者からも絶大な支持を受ける人気モデル。

 

 

 

素材は、上質なピッグスキンスウェードと、通気性・軽量性に優れる
ナイロンメッシュというおなじみの組み合せ。
どこかレトロさもある安心感のあるルックスが非常に魅力的です。

 

 

 

 

ランニングシューズとしての機能性を発揮する
グリップ力の高いアウトソール。
最近はフェスやレジャー等の
アクティブなシーンでの着用も良く見らますね。

 

 

 

ランニングシューズとしてだけに留まらない、そのクオリティの高さが
今も尚、幅広いユーザーから愛され続ける秘密です。

 

人気がではじめた当初は、なかなか合わせ方もわからず、
先に友人たちが買ってくれるのをまっていたものですが、

 

今では世間的にもしっかりと浸透した
ファッションアイコンのような存在です。

洋服好きであれば誰もが一足は持っていたいと思える名品。
スタイル不問の万能選手です。ぜひご検討下さい。

 

 

 

◇おまけです。

 

 

先日、お花見のリベンジに大阪の造幣局へ。
天候もよく、素敵な写真をたくさんとれました。

 

ここでしかみれない、まるまるとした桜が可愛くて
200枚近く撮影しました。

 

今年はもう散ってしまいましたが、
屋台とかもでていますので、お祭り感覚で楽しめる
素敵なスポットです。
是非ともいってみてくださいね!

 

 

 

それでは!次回も宜しくお願い致します。

 

WOODY HOUSE 酒井

 

 

 

 

| MENSファッション | comments(0) | - |